• トップページ
  • 真和の純白の産着
  • きもの リ・メイク
  • 産着の真和の会社概要
  • 産着の真和へのお問合せ
産着 真和 » 手記

子供達の健全な成長を願って

私(社長 内田勝三)が常に心がけている事は、全ての子供を
大事に育てたいという事です。 

健全な心で育った子供たちは必ず健全な行動をしてくれます。
私は現在、ある少年野球(中学生を対象にしているクラブチームです。)
に携わっております。 ご縁を戴き、このチームに集った少年達に
野球を通して、人に対する思いやり、辛抱、涙、笑いを体に刻み込んでもらい、
健全な心と体で卒団し、その後の健全な成長を願っております。
 
常日頃感じさせられます事は、
「ここに集って頑張っている子供たちは
     なんといい目、いい顔をしているのだろう」という事です。
日頃の厳しい自己練習を続け、試合で良い結果を得ると
本当に嬉しい顔をしております。 すべての子供は本来このような
「いい目、いい顔」を持っているのではないでしょうか?
できる事なら全ての子供にこの様な顔になって欲しいと思っております。 

そこで私が永年父の代より仕事としております事を通して
少しでも子供たちの健全な成長に寄与したく思いました。 

その第一歩が出産を迎える御家族皆様への御提案でございます。 

生れ来る赤ちゃんに、御家族皆様のやさしいお気持ちと
将来への夢を込めて、日本の民族衣装である着物「産着」で
包んであげることによって、御家族皆様の気持ちの「気」が
赤ちゃんを包んで健全に育て上げるのではないでしょうか? 

親子関係が希薄な今こそ伝統行事を大事に考え、
基本からやり直す必要が有るのではないでしょうか?
 
ぜひ手縫いの感触、伝統職人の技をお子様、お孫様に
お与え頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

羽二重の産着のお問い合わせ

産着・羽二重・掛着のレンタルもございます。

TOPへ戻る