• トップページ
  • 真和の純白の産着
  • きもの リ・メイク
  • 産着の真和の会社概要
  • 産着の真和へのお問合せ

真和の純白の産着

枕元のお守り人形(天児)

この人形は、天児(あまがつ)といい、平安時代に神事の祓除(「ふつじょ」または

「ばつじょ」と読む。災いを除き、けがれを祓う(はらう)儀式)に用いられた人形。

転じて子どものお守りとして、子に降りかかる災難を人形に負わせ、子を守ると

信じられていた人形です。

DSC01808a

幼児を模した人形(天児)を枕元に置いて、子どものお守りとしていたそうです。

写真は、真和で産着の生地で手作り製作いたしました、人形(天児)です。

DSC01846

amagatsu11

日本の古の伝統、いわれのあるお守り人形を再生いたしました。

 

お顔を描いておりませんのは、

赤ちゃんの無事成長を願う皆様のお気持ちによって、

それぞれの赤ちゃんと同じ笑顔や安らかな寝顔を

この人形のお顔にも映し見ていただけますように、

との思いを込めております。

(皆様でかわいいお顔を書いていただいても、もちろん結構です。)

 

赤ちゃんの誕生のお祝いに、

無事成長の願いを込めてお贈り頂ければと存じます。

価格 3,500円(税抜き)

お問い合わせはこちらから

 

DSC01900a

 

 

 

 

 

羽二重の産着のお問い合わせ

産着・羽二重・掛着のレンタルもございます。

TOPへ戻る