• トップページ
  • 真和の純白の産着
  • きもの リ・メイク
  • 産着の真和の会社概要
  • 産着の真和へのお問合せ

真和の純白の産着

真和の産着に込めた想い

お子様お孫様の健全な成長を願って

ishid_1絵・石田享子

私共親子(内田勝己、勝三)が常に心がけている事は、

全ての子供を大事に育てたいという事です。 

そこで私共は、永年父(内田勝己)の代より仕事としております事を

通して少しでも子供たちの健全な成長に寄与したく、

純白の産着を仕立てました。

 

生れ来る赤ちゃんに、御家族皆様のやさしいお気持ちと

将来への夢を込めて「産着」で包んであげること、

それは御家族皆様の気持ち「気」で

赤ちゃんを包んであげることになるのだと考えます。

 ishida_2絵・石田享子

また、日本の民族衣装である着物は、

「子供教育文化」の魂が込められた物で有る事も

皆様方に知って頂きたく願っております。

「躾をする」「襟を正す」「袖触れ合うも多生の縁」など、

着物から来た言葉です。

現代は、子どもたちが家族の長老から伝えられ、教えられして

身につける「慣習・しきたり・家族の絆・・・」などが薄れています。

子どもを守り・育てるしきたりを伝え、

家族を一つにまとめるのは、祖父母様の役目ではないでしょうか?

 

今一度、祖父母様に良い意味で家族に関わり導いて欲しいと

願ってやみません。

 

有限会社 真和  

代表 内田勝三

羽二重の産着のお問い合わせ

産着・羽二重・掛着のレンタルもございます。

TOPへ戻る