• トップページ
  • 真和の純白の産着
  • きもの リ・メイク
  • 産着の真和の会社概要
  • 産着の真和へのお問合せ

お宮参りの正装純白の産着

真和の産着 特設ウェブサイト
真和の産着 英語ウェブサイト

最 新 情 報

 

お宮参りの正装 純白の産着

 

現代のお宮参りでは、赤ちゃんに羽織らす

祝い着(掛け着)ばかりに目が行きがちですが、

本来は祝い着の下に白絹の着物(産着)を着せ、 

ご祈祷を受ける際には、白絹の産着姿」

神様にお見せします。

真和の産着は、あまり見られなくなった

白絹の産着を現代に再現したものです。

giftshow
第8回東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞で入賞!

生まれ来る赤ちゃんが

無事健康に育って欲しいと願う気持ちは

万国共通です!!

ぜひ!お宮参りのお着物には 

国産正絹・麻の葉模様・純白の産着で

お孫さま お子さまの

お披露目をお祝いください!

ishida_2ishid_1

絵・石田享子

真和の純白の産着

 

真和の産着は、産着の最高級品です。

和装のセレモニードレス、

和風のベビードレスとして、

日本の文化の象徴として、

孫祝いの贈り物にお選びください。

 

新しい命の誕生をお祝いして

97歳-現役職人 内田勝己が

丹精込めてお仕立ていたします。

「日本の伝統」と「ご家族の夢・絆」を

「麻の葉模様・純白の産着」に託して

生まれ来る赤ちゃんを包んでください!

img_en04

ぜひ お宮参りの正装 として

「白絹の産着」をお孫さまにお与えください。

 

産着のこと、お宮参りのこと等、

赤ちゃんのお祝い事について

お気軽にお問合せください!  03-3657-4513

 

産着の言われ 産着に込められた願いとは ⇒こちら

産着の詳細の説明 ⇒こちら

お宮参りの服装、産着のお披露目行事について ⇒こちら

横浜で、真和の産着を見ることができます!⇒こちら

お宮参りや産着の問合せ ⇒こちら

 


 

ご希望により家紋(書き紋・五つ紋)も

お付けできます。

(⇒詳細はこちら)

DSC_2372

産着・掛け着のレンタルご案内

(⇒詳細はこちら)

 グラフィックス1

お宮参りセットのレンタルご案内

(⇒詳細はこちら)


 

産着の紹介

 羽二重の産着 

「白羽二重」の産着

白羽二重は献上品にもよく使われました、

光沢のある美しい生地です。

肌触りが良く、つやが有り、主に礼服に使用されており

「絹織物の格上的存在」であります。

(麻の葉模様の地紋はございません。)

Img1221

紲麻葉(きずなあさば)の産着

京丹後のちりめん工房のご協力によって

製作することができました、真和オリジナルの

産着生地「紲麻葉(きずなあさば)」の産着です。

写真は、袖長タイプの産着です。

Img1138

大麻葉柄の産着

麻の葉柄が大柄で少し光ります。

写真は、袖長タイプの産着です。

 

柄入りの産着

手描き友禅職人さんに「麻の葉デザイン」を

描いていただいた作品です。

手描きの柄、色、数などはご要望を承ることも可能です。

世界で一つのオリジナル柄の産着はいかがですか。

 mini_a1

初衣(hatsugoromo)

他の産着より、小さなサイズの産着です。

お宮参りのころまでお着せいただけます

推選!夏に涼やか!絽の産着と純白の掛け着

絽の産着はこちら⇒

純白の掛け着はこちら⇒

お問い合わせは03-3657-4513または⇒こちらへ

 


産着とお揃い 麻の葉模様の 

純白の帽子&よだれかけ 

(画像をクリックするとご紹介のページが開きます)

産着と同じ麻の葉模様の帽子とよだれかけです。

(帽子職人さんに製作していただきました)

出産のお祝いに、「帽子とよだれかけのセット」を

いかがですか。

職人手縫い仕立ての被布

 

枕元のお守り人形   天児(あまがつ)

日本古来のお守り人形「天児(あまがつ)」

産着と合わせて贈り物に。

DSC01808a

DSC01846

お問い合わせは03-3657-4513または⇒こちらへ


真和オリジナルデザイン

手描き友禅の掛け着

お宮参りは、無事に産まれたことへの感謝と、

健やかな成長を祈願するお祝事です。

お孫様、お子様への想いや願いを、

掛け着のオリジナル柄に表現して、

誕生の記念の贈り物にして着せてあげては

如何でしょうか?

ご希望のオリジナル柄のデザインを、

手描き友禅職人がお引き受けいたします。

(画像をクリックするとご紹介のページが開きます)

  詳細はこちら

 

  kakegi_pink_ura

手描き友禅職人による、

創作デザインのお祝い着(掛け着)

作品名「天使の被写体」

天使の泣き笑いの豊かな表情や、

少しずつ成長していく姿が描かれています。

お問い合わせは03-3657-4513または⇒こちらへ


満1歳のお祝い着

職人手縫いの子ども着

お子さま・お孫さまに「日本の伝統 着物」を

着させてやってください。

夏は涼しく冬は暖かいだけでなく、

成長の早いお子さま・お孫さまでも

丈を調整したり、

染め直しや縫い直したりもすることで、

比較的長く着ることもできます。

着物を着る機会を持つことは、

何よりモノを大切にする日本の心を

育むことになるのではないでしょうか?

(画像をクリックするとご紹介のページが開きます)

赤茶1  生成り2

カラー産着(木綿生地 麻の葉模様

  

1歳 お祝い着    暖か かいまき  

お問い合わせは03-3657-4513または⇒こちらへ


 

 

着物リメイク  ” 想 衣(おもい)

No_0004

(⇒詳細はこちら)

いろいろなメディアでご紹介頂きました     

(⇒詳細はこちら)

 

お客様から頂いたお便りのご紹介

    (⇒詳細はこちら)

まほうのうぶぎ3b

まほうのうぶぎ物語 詳しくはこちら⇒

絵・石田享子


お子さま お孫さまの 

「無事成長」を願う和匠の逸品 

☆子どもの小さな手になじむ

あたたかなグラス

『こどものためのマイグラス』

  詳細はこちら

 子供たちだけではなく、

家族みなさんで使っても楽しくなります。

また、子供のころから本物を使うことで、

将来感性が豊かになることでしょう。

☆お孫さまお子さまのはじめてのおもちゃに!!

『きみのかけら』

  詳細はこちら

お誕生の時からのかけがえの無い時間と、

ご両親、おじいちゃんおばあちゃん、家族みんなの

想いがいっぱい詰まった、宝物になるでしょう。

☆名前や家紋を掘入れることができます! 

国産杉の衣装箱・へその緒入れ

  詳細はこちら

(画像をクリックするとご紹介のページに移ります)


2013年11月7日~10日

平成25年度(第9回)東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞に

出展いたしました。

⇒詳細はこちら

2013年9月5日~10日 

第30回江戸川伝統工芸展に出展いたしました。

⇒詳細はこちら

2013年2月6日~8日まで

第75回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2013に

出展いたしました。   

⇒詳細はこちら

2013年1月25日~30日まで

第56回東京都伝統工芸品展でパネル展示されました。

⇒詳細はこちら

平成24年度 第8回東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞で入賞!

⇒詳細はこちら


童画家 石田享子様

ishid_1  詳細はこちら

(画像をクリックするとご紹介のページに移ります)

 

皆様に感謝いたします。

 仕立て職人 内田勝己(97歳)

 

(2014年冬スキー場にて)

お問い合わせは03-3657-4513または⇒こちらへ

伝統着物柄を活かした洋服ブランド企画中!

着物生地の新しい需要発掘の

協力者を募っています。

産着の真和

Facebookページも宣伝

TOPへ戻る