• トップページ
  • 真和の純白の産着
  • きもの リ・メイク
  • 産着の真和の会社概要
  • 産着の真和へのお問合せ
産着 真和 » ニュース

天児(あまがつ)人形の制作

この人形は、天児(あまがつ)といい、平安時代に神事の祓除(「ふつじょ」または

「ばつじょ」と読む。災いを除き、けがれを祓う(はらう)儀式)に用いられた人形。

転じて子どものお守りとして、子に降りかかる災難を人形に負わせ、子を守ると

信じられていた人形です。

雛人形の原形の一つとも言われています。

qDSC01808a

制作依頼がございましたので、制作の様子を少し写真にしてみました。

qCIMG2524

qCIMG2528

qCIMG2529

qCIMG2533

枕もとで赤ちゃんを見守ります。

qDSC01900b

羽二重の産着のお問い合わせ

産着・羽二重・掛着のレンタルもございます。

TOPへ戻る